本文へスキップ

鞄d力機材サービスは送電線工事機材をレンタルする会社です。

TEL. 03-5933-6560

〒114-0003 東京都北区豊島6丁目9番5号 KDK王子ビル5階

お知らせフォルダ・FAQFOLDER&FAQ

お知らせ

2012年9月
当社が構築したリユース技術を組み入れたK1型移動ロープの運用管理システム、及び、独自に開発・実用化したロープ退色度数値化等の最新技術の概要が「電気現場技術」(月刊誌)2012年9月号に掲載されました。
2012年8月30日
当社の喜連川事業所において、品質安全大会を開催致しました。
社員による活動内容の発表、また不安全な状態で行う作業での留意事項
について体感実演を行いました。
2012年8月
ナイロンロープの退色度数値化システムを開発しました。
これにより、退色度管理のレベル向上が期待されます。
詳細はこちらをご覧ください
2011年10月
ホームページを新しく作り直しました。
2011年9月
移動体通信鉄塔工事へのK1型移動ロープのレンタルを開始しました。
2011年8月30日
当社のつくば事業所において、社内品質安全会議を実施しました。
2011年4月
K1型移動ロープのリユース(ロープ交換)を内製化することとしました。
当社では、経年したK1型移動ロープのショックアブソーバや金具を再利用するために、ロープを交換するリユースをメーカのご協力を得て内製化します。ゴミを減らし環境負荷の低減とともに移動ロープの安全性の向上にも寄与できるものと考えています。
詳細は、こちらをご覧ください。
2010年8月30日
当社の喜連川事業所において、社内品質安全大会を開催しました。
2010年7月
当社と活タ田製作所様とで共同開発した「新巻取型延線車」について、電気現場技術(月刊誌)2010年7月号に掲載されました。

サポート情報(FAQ)

サービス関連

Q.レンタル料金の支払いはどうなりますか?

A.レンタル期間を確定後、弊社から請求書を発行しますので、それに従って銀行振り込みして下さい。

Q.レンタルを申し込むには、どうしたら良いですか?

A.「お問い合わせ」ページに有る「問い合わせメール」、又は、「事業所(本社、喜連川事業所、
  つくば事業所)に電話」により、ご相談ください。
  詳細な仕様や使用時期等を確認させて頂き、在庫状況を調べて、ご相談させて頂きます。

Q.レンタル中に不具合が生じた場合はどうなりますか?

A.当社では、専門の技術者による高度な点検整備をおこない、不具合が発生しないように努めております。
  送電線工事中に当社の機材に不具合が発生した場合は、送電線工事の完成に向けて最善の方策を探り
  お客様のバックアップに努めます。
  修理費用につきましては、その都度、ご相談させて頂きます。

Q. 借り出し時、返却時の輸送費用はどうなりますか?

   A. 原則としてお客様負担とさせていただきますので、普段ご利用の運送会社等ありましたら、
     当社事業所までご来社をお願いします。
     なお、当社で手配する場合は、運送費用を請求させて頂きます。


製品関連

Q.電線圧縮用のダイスの落下防止対策(改造)を行いたい?

A.当社で独自に開発した落下防止対策(改造)を受注しています。
  メール、又は、電話でお問合せ・ご相談後、ダイスやトルクレンチをお預かりして、
  落下防止対策(改造)を行います。


バナースペース

株式会社電力機材サービス

〒114-0003
東京都北区豊島6丁目9番5号
KDK王子ビル5階

TEL 03-5933-6560
FAX 03-5933-6561